自分の目標に合わせた職場探し

東京における看護師の優良求人は、大学病院をはじめとする大規模病院に集中しています。
病院は規模が大きいほど患者の数が多く、病院経営が安定しているためです。
その結果、職員に支払う給料や賞与も高くなる傾向があり、福利厚生に関しても充実している場合が多いと言えます。

開業医のクリニックにおいても、大規模病院並みに給料がもらえるケースがあります。
ただし、福利厚生面においては、大規模病院にかなわないのが現状です。
施設内に保育施設があったり、職員住宅が完備されている場合もあります。
都心近くでアパートなどを借りるとなると相当な出費を覚悟する必要がありますが、職場側が部屋を用意してくれれば、格安で住むことができます。

大規模病院の人気が高いので、一般のクリニックなどでは看護師不足が続いています。
しかし、一般クリニックは福利厚生面では劣るものの、自分のライフスタイルにあった働き方ができやすい面があります。
大規模病院ではシフト勤務が基本であり、遅番や夜勤も日常的にあります。
一方、一般クリニックでは基本的に残業はなく、夜勤もない場合がほとんどです。
有床クリニックでは夜勤がありますが、大規模病院のような慌しさはありません。

看護師が大規模病院に転職するか、一般クリニックに転職するかはキャリア志向にもよります。
キャリアアップを目指すのであれば、大学病院など大規模な医療施設が適しています。
一方、自分のライフスタイルを大事にした働き方なら、一般クリニックの方が向いていると言えるでしょう。